お知らせ

MIPCOM2016 Country of Honourのキーノート・スピーカーとして ソニー株式会社 代表執行役 社長 兼 CEO 平井一夫氏が登壇

 本年10月17日(月)から10月20日(木)に、フランス・カンヌにて開催される映像コンテンツ見本市「MIPCOM 2016」のCountry of Honour(主賓国)に日本が決定しておりますが、このCountry of Honourのキーノート・スピーカーとして、ソニー株式会社 代表執行役 社長 兼 CEOの平井一夫氏が登壇することが決定しました。

 

 「MIPCOM」はフランスのReed MIDEM(リード・ミデム)社が主催し、毎年秋に開催される世界最大規模の映像コンテンツ見本市です。本年4月5日にReed MIDEM社より、「MIPCOM 2016」のCountry of Honourに日本が選定されたことが発表されました。このCountry of Honourを、一般社団法人 放送コンテンツ海外展開促進機構(理事長:岡素之;以下「BEAJ」)が事務局として企画・運営しております。

 

 Reed MIDEM社のLaurine Garaude氏(テレビ部門統括)は、平井氏が講演を行うことに対し、「日本がMIPCOM2016のCountry of Honourとなるにあたり、その日本から、エンタテインメント業界における世界のリーディングカンパニーでもあるソニーのCEOをキーノート・スピーチに迎えられることは、我々にとっても非常に喜ばしいことである。」と語っています。

 

 

 キーノート・スピーチは、本年10月17日(月)11:30より30分間、フランス・カンヌのPalais des Festivals et des Congrès(パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ;MIPCOMの主会場)内のGrand Auditoriumで行われる予定です。

 

 また、私どもでMIPCOM2016 Country of Honourのロゴを作成し、「MIPCOM 2016」のホームページに掲載しています。ロゴに記されたフレーズは「Spirit of Imagination」であり、日本コンテンツの高い創造性を伝える内容となっています。「MIPCOM 2016」の期間中、Country of Honourの名のもと、日本コンテンツを紹介するコンファレンスなどのイベントが計画されています。なお、Reed MIDEM社が打ち出す「MIPCOM 2016」におけるカンファレンス全体のテーマは、「新しいテレビ(The New Television)」となっています。

 miptv_japan_coh_keyvisual_standard_rgb.png※問い合わせ先:BEAJ事務局 Phone: 03-5577-6511 Fax: 03-5577-6526

 E-mail: info@beaj.jp

※「Spirit of Imagination」のロゴを記事などに挿入したい皆様は、BEAJ事務局にまでご連絡ください。画像フォーマットで保存してあるものをお送りいたします。

※Reed MIDEM社のホームページは以下。

http://view.reedexpo-email.com/?j=fe6317787467077b7417&m=fecd157375610c7c&ls=fdc21575716305747617717c66&l=fe5415787d6d01747614&s=fe3416717263047d711575&jb=ffcf14&ju=fe2a127275620c7b721472

ページ先頭に戻る