プライバシーポリシー

一般社団法人 放送コンテンツ海外展開促進機構(以下、「当機構」といいます。)は,当機構が提供するサービス(セミナー、イベント、アンケート等の実施、Japan Program Catalogueを含み、以下、「本サービス」といいます。)における個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定め、当機構関係者に個人情報保護の重要性の認識に取り組み、徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

1.当機構は、個人情報を取扱うにあたり、個人情報の保護に関する法律をはじめとした各種関係法令・ガイドラインを遵守致します。

2.当機構は、個人情報を収集する目的を明確にし、管理者を設置の上で当該目的に沿って個人情報を利用致します。当機構は、利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の個人情報を正確かつ最新の状態に保つともに、利用する必要がなくなったときは、当該個人情報を遅滞なく消去するよう努め、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制整備の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施することにより個人情報の厳重な管理を行ないます。

3.当機構は、個人情報についての質問及び苦情について、当機構所定の手続に従い適切かつ迅速に対応致します。

4.当機構は、関係法令・ガイドライン等の変更に合わせて、個人情報の取扱いを継続的に見直し、改善致します。

個人情報の利用目的

利用者からお預かりした個人情報は、本サービスの提供、当機構のウェブサイトおよび本サービスの改善、利用者のニーズに合わせたサービスの提供を目的とした調査・分析、当機構からのご連絡、当機構の業務・本サービスのご案内、当機構へのご質問に対する回答のために利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当機構は、利用者よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • 利用者の同意がある場合
  • 法令、裁判所の判決・決定・命令、官公庁などにより開示を要求された場合
  • 法令や当機構のご利用規約・注意事項に反する行動から、当機構の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合
  • 人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があるなどの緊急の必要性があり、本人の同意を得ることが困難な場合
  • その他法令で認められる場合

個人情報の委託

1.当機構は、問い合わせへの対応業務、ウェブサイトやシステムの運営業務、各種調査結果の加工・分析業務などの業務を第三者に委託することことがあります。当機構は、かかる委託に伴い、本ポリシーに定める利用目的の範囲で、個人情報の取扱いの全部または一部を委託することがあります。

2.前項に定める場合、当機構は、個人情報を適正に取り扱うと認められる委託先を選定し、監督します。

個人情報の安全対策

当機構は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

利用者は、当機構が取り扱う個人情報の利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去および第三者への提供停止の請求(以下、「開示などの請求」といいます)を行うことができます。開示などの請求の手続きについてはBEAJお問い合わせ窓口をご覧ください。利用者が開示などの請求をご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当機構は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

個人情報取扱業者・お問い合せ

一般社団法人 放送コンテンツ海外展開促進機構
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-17-5 2F
理事長 岡 素之
本ポリシーに関するお問い合わせや開示などの請求は、こちらのフォームからお願いいたします。

以上

ページ先頭に戻る